ブログトップ

走る!ゆうゆう。親子☆

yuyu3711.exblog.jp

ゆうゆう。鼻に腫瘍ができる③

診察からあっという間に手術が決定し、
眉毛、増毛しなきゃ!
と思う反面、不安もいっぱい。

まず考えるのは子供らのことで、頭パンパン。でも、入院準備も進めなくてはいけなくて、まず用意させられたのは術後に使う鼻洗浄器です。

ハナクリーンSと専用のサーレSです。
a0020601_1343150.jpg

ハナクリーンSに、40度ぐらいのお湯を作ります。
a0020601_1343255.jpg

そこに粉末のサーレSを入れ洗浄液を作ります。
a0020601_13441011.jpg

「病院前の調剤薬局にあります」
と言われ、調剤薬局に行きましたが、後にネットで半値で販売しているのを知り、衝撃を受けるのは、また後で書きます(o゚▽゚;)

それまで、ちょっと面倒臭いなぁ~と思っていた家事や子供の世話もできんようになるかも…と思うと頑張れたり、少しでも子供に自立してもらわなきゃ!と急になんでもやらせてみたり、やってることは無茶苦茶でしたね(o゚▽゚;)ゞ

この時期、子供らは隠れて私の悪口言ってたしね。

そして、ビビリーの第一難関MRIがきました。
画像はお借りしました。
a0020601_13545973.jpg

私の聞いた話からの想像は…
真っ暗なトンネルに入り、うるさい音を永遠聞かされる。

もうビビリーには恐怖でしかないです。
これまたMRIが嫌で嫌でたまらないまま検査日をむかえました。

みんな検査室から出てきたら、ぐったりしてるし、検査後半に造影剤を入れる為のラインを取っただけで緊張MAX。

MRIの台に寝ると、ヘルメットのような物をかぶらされ、さらに上から枠のような物で完全ロック。
腕も台とベルトで完全固定。

この状態で、トンネルへ。
ただ真っ暗ではなかったです。
固定された状態で30分間、キキキンコココン、ガガガガガガッ、ピーッと永遠聞かされ、ほんましんどかったです。

ただ、真っ暗な狭いスペースに押し込まれて、キキキンじゃなくて良かった。身動きがとれないのは、きついですけどね。

なんとかMRIも終わり、諭吉さんとお別れして、入院する日を迎えます。
[PR]
by yuyu3711 | 2015-02-03 08:24 | 入院編
<< ゆうゆう。鼻に腫瘍ができる④ ゆうゆう。鼻に腫瘍ができる② >>