ブログトップ

走る!ゆうゆう。親子☆

yuyu3711.exblog.jp

カテゴリ:保育所編( 30 )

お箸の練習

1歳児で通った私立の保育所・・・年明けそうそう給食でお箸使ってました。
2歳児で通った市立の保育所・・・3月半ばからお箸使い始めました。

ぶっちゃけちょっと遅いよね。
しかも2週間程度だし・・・。
でも今までどんなにお箸を使うように言っても
にいにい「いや!○○組さん(1歳児のクラス)は使ってない!」
※1歳児と2歳児が同じ保育室だったので。

がしかし、、今はなんとかかんとか家でもお箸を使い持ち始めました。
その方法とは・・・
空のお弁当箱とお箸持参で給食を詰め替えて食べる。
a0020601_23325376.jpg

はじめは違うお弁当箱を持って行っていましたが、同じ組のお友達がしまじろうのお弁当箱を持って来ているようで、にいにいのリクエストでしまじろうに変えました。
ちなみに、こどもちゃれんじ ほっぷでタイプ別プログラムの早期登録特典でもらったものです。

あと先生に指摘されたのが、鉛筆もお箸も持ち方がおかしいにいにい。
保育士「お母さんが渡す時に適当に渡すのではなく、正しい持ち方で渡してあげて下さい。癖がついてから苦労するのはお子さんですよ」
しゃすが しぇんしぇい(^_^;)
どうも姫にスプーンを持たすことに必死になってて、にいにいのお箸の持ち方まで気をつかってませんでした_| ̄|○

家でも、たまにごはんを弁当箱に入れて欲しいと言われます。
お花見シーズンだし、お弁当作って食べて、その延長でお昼だけでもお弁当箱とお箸で食べるようにしたら、関心がお箸に向かうんだなと思いました。
それにお弁当箱だから、子どもがお箸を使っても成功率が高いのかな?
保育所も今年度終わって市立のやり方に疑問も多々あったけど、お世話になりました。
幼稚園の入園式まで10日あまり・・・耐えられるかな(^_^;)
[PR]
by yuyu3711 | 2007-03-31 23:46 | 保育所編

お別れ遠足2007

今日は保育所のおわかれ遠足です。
どこに行くのかと思ったら、近くに牛を見に行くそうです。ビバ!田舎!

でも、ゆうゆう。も越してくる前に近所を妹と散策していて牛見つけて大はしゃぎしました。妹は「家畜や!家畜!」って叫んでたっけ。
大人の私でも、牛はとっても大きい生き物なので、にいにいも喜んでるんじゃないかな?

ちなみに今回のお弁当です。
a0020601_145879.jpg

おにぎりは、うさぎ型とくま型にのりパンチで顔をつけました。
・アスパラガスのベーコン巻き
・ウィンナー
・ミッキー型のハンバーグ
・うずらのうゆで卵
・プチトマト
・星のポテト屋さん
・昨日の晩ごはんから水菜とごぼうの甘辛煮。

ちょこっと焼くだけなのに30分かかりました。
4月から週3でおべんとう作れるんかな(^_^;)ドキドキなゆうゆう。でした。
[PR]
by yuyu3711 | 2007-03-08 14:11 | 保育所編

保育参加

息子の保育所で保育参観ではなく、保育参加がありました。
朝から子供達がお昼寝するまでの4時間、お母さん先生となって子どもたちと一緒に過ごすといったもの。でも、実際は自分の子供に付きっきり状態。そりゃ、子ども達もママと一緒だなんて嬉しいものね。
だけど平日に働くお母さんを4時間も拘束するのってね。実際厳しいよね(ーー;)

ゆうゆう。これでも幼稚園教諭の免許は持っているので
久しぶりの教育実習のような環境にガチガチ。
だけど、子ども達が寄ってきてくれて、ほんまに救われた(^_^;)
一緒に遊んだり、絵本を読んだり、作ったりと素敵な時間が過ごせました。

にいにいは、「ママ!ママ!」言っていたものの、意外と私と距離を置いて遊んでいました。
妹ができてしっかりしたのか、思いのほか子ども達がゆうゆうを囲み近寄れなかったのかは分かりませんが、泣き叫んだり怒ったりはしなかったので、にいにいの成長を素直に感じれました。
保育に参加することで、集団の中の自分の子供の姿を生で見れて、なかなか良かったです。

だけど、姫を預けていたので、飛んで帰りましたけどね。
姫も意外にケロッとしていて泣きもしておらず安心。
にいにいは1歳半までゆうゆうから離れることもできなかったのに。
みんな成長しててなんかさみしい。
とチラッと老後の心配をしてしまったゆうゆうでした(^^ゞ
[PR]
by yuyu3711 | 2007-02-11 21:53 | 保育所編

マラソン大会

にいにいの保育所でマラソン大会がありました。
ラジオ体操するにいにいだけで、あ!動いてる!ってだけでDVDカムをまわしていたゆうゆう。です。

準備体操も終わり、ボーッとしていたら、いきなりにいにいのクラスのスタート。
ちょ・ちょ・ちょ・ちょっと待ってぇ!
あわてながらDVDカムを立ち上げます。
DVDカムって編集は便利だけど立ち上がりに時間がかかるのが欠点よね(ーー;)

まだ2歳児なのでコースは園庭のトラックを2周。
先生について行って2位でした。
と言っても、にいにいのクラス7人しかいませんが(^_^;)
a0020601_1401886.jpg

本人は全員もらえる金メダルをしてもらえてご満悦でした。
[PR]
by yuyu3711 | 2007-01-29 14:02 | 保育所編

幼児画展

去年に引き続き2回目の出展ですが、今回初めて見てきました。
だって、去年って産後1ヶ月たってなかったんで(^^ゞ
意外に見ごたえがあってビックリ。
a0020601_141840.jpg

息子の絵、幸い一番下の段にあったから一緒にパチリ。
a0020601_1421884.jpg

題は「おかあさんとくるまにのって」だったと思う。
a0020601_1425028.jpg

ゆうゆう「これ、何の絵?」
息子「くるまとママ!」
ゆうゆう「○○(息子)は?」
息子「僕、乗ってないで!」
先生~!題「おかあさんとくるま」なんだって(^_^;)

そして、参加の粗品は去年と全くおなじおえかきちょう。
息子「これ一緒や!」
主催者さ~ん!2歳児つっこんでまっせ(。→ˇ艸←)プッ
園によって書く絵のレベルが違うのには驚き。
1歳児の時に行っていた私立は力が入っているように思いました。
幼児画展からでも園の様子って知ることができるんだ~と思ったゆうゆうでした。

なにはともあれ、息子も線だけのなぐり書きから○も描けるようになってて、かわいい成長が見れて良かったです(*^_^*)
[PR]
by yuyu3711 | 2007-01-24 14:10 | 保育所編

姫、くちびるを奪われる

息子の保育所の送り迎えに毎日一緒の姫。
保育所じゃちょっとした人気です。
みんな「赤ちゃん!」と寄ってきて、ぎゅうしてくれたり、よしよししてくれたり。

帰ろうとすると、給食で使うエプロンがないので先生に探してもらっている間、息子と借りて帰る絵本を選びながら、チラチラ見ていたら、同じ組の女の子のお兄ちゃん(たぶん5歳児)がやたらと姫にベタベタ。
でも、先生もいるので安心していたんです。
ふっと姫を見たら、さっきまでいたハズの先生はおらず
そのお兄ちゃんは姫のくちびるにちゅう~。

なにすんね~ん!!!!!

子ども同士のことだし、ちゅうしたくらいで・・・とお思いかもしれませんが、
なんて言うのかな?子どもなんだけど確信してやってるって言うか・・・。
たまにいません?男の子のちょっといやらしい部分って言うか・・・。
うまく言えん_| ̄|○

姫から離れていたゆうゆう。が悪いのですが・・・
気持ち的には、先生~!って感じです(>_<)
昨年度、通っていた私立の保育所では先生が「赤ちゃんには触りません。見るだけよ」と子ども達を完全にシャットアウトしてくれていたのに対し、今の市立の保育所は「一緒に遊びましょう」と言った感じ。
たまに、ほんまにちゃんとみてくれてる?
って時も何回もあって、やっぱり私立の方が保育士のプロ意識が違うな・・・とは感じていたけれど。すっごくショック。息子がちゅうされてても、なんも思わんけど、姫の場合女の子ってこともあるんだろうな。いやでもそこそこショックやわ_| ̄|○
[PR]
by yuyu3711 | 2006-12-22 00:21 | 保育所編

息子の生活発表会

うちらの世代で言うお遊戯会。
きっと意味があって生活発表会なんでしょうね。
息子、今まで親の期待に沿う動きってしたことがない。
1歳児クラスの頃はピクリとも動かない。もしくは若干のアクションのみ。
2歳児クラス(つまり現在)
夏祭り・・・ノリノリで踊っているが無表情。
運動会・・・発熱で入場だけ。

今回もさほど期待はしていませんでした。
表現あそびは一応してました。でも楽しそうではない。
あとで息子に聞いてみると、直前で転んだらしい(^_^;)

もう一つはリズムあそび。こっちが驚きでした。
な・なんと!(☉д⊙)
ノリノリで歌って踊っておりました!

どちらかと言うと、他の子たちの小さな歌声をかき消す大きな声でオンステージ状態。
たぶん、息子の辞書には【緊張する】という言葉がないんだと思います。

だけど親バカだから、見入っちゃってカメラまわすの忘れちゃった。
だから画像は少なめでした。カメラで写真撮るのも忘れてたし。
動画から切り取るつもりだったけど、仕方分からないんですよね(^^ゞあはは。
息子ののびのびと歌う姿を見れて良かったです。
これって息子からのプレゼントですよね♡
[PR]
by yuyu3711 | 2006-12-14 21:43 | 保育所編

息子の秋の遠足

毎回、悩むお弁当・・・。
今回はアンパンマンに挑戦してみました。
おにぎりに醤油をぬり、赤ウィンナーを押し付け、焼いて、顔はのりをプルプルしなが切って貼りました。
a0020601_13431472.jpg

ちょっと変やけど、いいや。
a0020601_13435310.jpg

★おにぎり
★親子ピカタ(鶏もも肉を卵をからめて焼いたもの)
★ほうれん草のしらすあえ
★アスパラガス
★えび
★きゅうり
★プチトマト
★赤ウィンナー

アンパンマンに力いれすぎて疲れたので、あとは詰めただけ。
意外にノリをはさみで切るのって難しかったです。
フタ開けた時に、ノリ(顔)が外れてないといいなぁ~。
[PR]
by yuyu3711 | 2006-10-18 13:49 | 保育所編

七夕まつり

a0020601_1412458.jpg毎年、7月7日はじいちゃんの命日でちょっとおセンチな気分になってたのに、今年はあ~っという間に過ぎ、しかもぐったりしました。

_| ̄|○ すごく疲れた。
a0020601_14322560.jpg

七夕まつりで、バザー担当になったゆうゆう。
義母(お母様)に子守りを頼みましたが、義母は姫をみているので、実際息子は野放し。
ある時は、ゆうゆうのバザー売り場に来てはチョロチョロ。
ある時は、道路に飛び出して行ったり。
ある時は、「ママと(バザー)買いに行く!」と泣き叫んだり。
ある時は、姫がおなかすいたー!と訴えたり。
ものすごく濃度の濃いバザーでした。
息子には、息子専用の大人を一人つけるべきでした(ーー;)

せっかく練習した盆踊りも踊ることもなく、あきらめていたら親子盆踊りだけ踊ってくれました。
a0020601_14174394.jpg

顔は無表情なのに、体はノリノリすごく器用です。
ぷっ(。→ˇ艸←)楽しいんだ。
花火も思ったより派手だったし、息子はそれなりに楽しめたようです。

七夕まつりが、お開きになると帰る気満々。
いや、後片付けがあるんで・・・。
結局、また息子がギャーギャー騒ぐ横で片付け。
家に帰るとゆうゆう、ぐったり。
パパが仕事が終わって帰ると、パパは息子が起きていることにビックリ。その後、リビングの床に寝転がってバテているゆうゆうにビックリ。
パパ「まだ起きとんか!あ!ママは死んどるぞ」
ゆうゆう「頼むから、息子寝かしつけてくれ・・・・」

じいちゃん、ごめん。今年はじいちゃんのこと想う時間もなかったよ。ひ孫の息子は楽しんでたから許してな(^_^;)
[PR]
by yuyu3711 | 2006-07-08 14:31 | 保育所編

父の日のプレゼント

保育所で息子が父の日のプレゼントを作ってきました。
フィルムケースにビーズを接着剤でつけた風鈴です。
a0020601_2324428.jpg

風鈴の紙には、「おとうさん、だいすき」と先生が書いていました。
正直、先生が書いてもね(^_^;)
これを作っている時は、そういう気持ちがこもっているんでしょうけど。

だけど、ビーズはパラパラ落ちちゃうんで、寝返りを始めて床に放置されている姫にとっては危険です。2歳児でも誤飲しそうだし。まだ息子もたまにおもしろがって口に物を入れたりするので、今回はありがた迷惑かも。
[PR]
by yuyu3711 | 2006-06-16 23:28 | 保育所編