ブログトップ

走る!ゆうゆう。親子☆

yuyu3711.exblog.jp

カテゴリ:出産編( 2 )

2003年5時間17分のお産でした

前期破水(普通はお産が進み子宮口が胎児の頭が通れるくらいに開ききった時に破水が起こりますが、その前つまり陣痛が始まる前に破水すること)し、一晩入院していたゆうゆう。
朝食はご飯・納豆・牛乳でした。
ごはんに牛乳って!給食以来の組み合わせ。
嫌だ!と抗議したもののパパにお産するんだからと無理矢理食べさせられました。しかも、ゆうゆうは納豆嫌いです。

助産師「ゆうゆうさん、陣痛きたんな?」
ゆうゆう「まだで~す」
助産師「破水してから24時間以内に産んでもらわないと、赤ちゃんが細菌に感染するから、陣痛の具合を調べて陣痛促進剤を使うか決めましょう!」
と言われ、自分の状況が好ましくないことに気づきました。
そして、調べた結果
助産師「ゆうゆうさん!あなた陣痛きてるじゃない!なんで分からないの?おなかが相当張ってるでしょ!」
そんなん言われても・・・切迫早産で妊娠8ヶ月からずっとおなか張ってるんで分からんがな・・・。

朝の9時には、やっと実母(ババ)登場。パパと交代です。
ここから、パパが戻るお昼まで、汚ならしいことがゆうゆうに起こります。
*お食事前後の方は気分を害したら、すみません。
おなかが、しくしく・きゅうきゅう痛み出した頃、同時に排便も起こりました。
数回はトイレに駆け込みました。
ババに「まだ出るんな?」
と言われた時には、「違う!今度は気持ち悪い」とやっぱりトイレです。
朝、別々に食べたご飯・納豆・牛乳が一緒にこんにちはでした。
もう、二度とこの三品の食い合わせはするもんか!こなくそ!
この汚ならしいイベントがすんだ頃、パパが戻ってきました。
この頃には、目も開けていられない。車イスにも1人じゃ乗れない。車イスのペダルに自力で足が乗せれない。状況でした。
13時半 陣痛が始まって4時間半。分娩室へ歩いて移動。
悌毛・カテーテルと準備が進み、ゆうゆうはふうふうと呼吸するのが精一杯。
じゃ、いきもうかという頃、隣にも産気づいた妊婦さん登場です。
このお隣さん。すごかったんですよ。
「助けて~!」「痛い~!」「きゃ~!」「うぎゃ~!」

叫ぶは悲鳴あげるは、産気づいているゆうゆうさえ大丈夫だろうか?と思いました。おかげで、ゆうゆうはいきむタイミングがつかめず、助産師には「自分のタイミングでいきなさい」と怒られる始末・・・。
じゃ、少しは静かにするように言うてくれ。

結局、お隣さんが産んで静かになった瞬間にゆうゆうも産んだので1分違いの出産となりました。
それに、お隣さんの赤ちゃんの方が産声が大きく、息子の産声はかき消されてしまいました。
親もデカけりゃ、子の声もでけーなー。
ゆうゆうの出産後の率直な感想でした。
こうして生まれた息子とゆうゆうは今日無事に親子1周年を迎えることができました。
[PR]
by yuyu3711 | 2004-07-11 21:32 | 出産編

2003年出産の時がきたようです

切迫早産(安静にしていないと早産になる可能性がある)と診断され、おなかの張止めの薬を飲んで丸2ヶ月。
ついに、臨月の検診までたどりつきました。
散々「意外に頑張ってるね」「よく生まれないね」などと言われ続け迎えた臨月。

先生に「よく頑張ったわね。もう、産んでもいいわよ。いつにする?七夕なんかいいんじゃないんの?そうしなさいよ!」と言われてもね・・・。
でも、七夕には息子からの音沙汰はなく、7月10日なんか納豆の日でいいかもなんて思ってました。
2003年7月10日の晩御飯は唐揚げでした。
めっちゃ、にんにくきかせてました。
パパは帰りが遅かったので先に食べようか・・・と思った頃、ものすご~く気だるい。通常なら食べないくらい、しんどいのに、なぜか食べなきゃ!と奮起して食べました。もしかすると、この後のお産に備えてたのかもしれません。

だんだん、起きているのがつらくなってきて、パパが帰宅した頃には横になっていました。パパがご飯を食べる横で「えらい~えらい~なんやろ」と吠えてた時、じゅわっと尿もれの感覚。もしや有名な破水?
とりあえず、入院グッズを持って病院へ。
バタバタして行ったので、パパもゆうゆうもにんにくプンプン。
待合室で先生が来るまで「やばいな。うちら、くさいよな?」なんて話していると先生登場。
診察台に上がる直前まで破水かどうか半信半疑だったのですが、診察台に乗る瞬間、ざば~っと喫茶店のお冷ぐらいが出てきてこりゃ破水だなと確信しました。そして、そのまま入院。

その時、実母(ババ)は県外の妹と電話中で電話がつながらない。携帯にもでない。携帯にメールすると「明日の朝行く」と返信が・・・。
あの~あなたの初孫ですけど・・・。
自宅から病院まで徒歩10分ですけど・・・。
明日の朝って・・・。しかもメールって・・・。
それも電話できない理由が妹と電話中だからって・・・。

まぁ、いいや。ゆうゆうはそのまま一晩中、羊水は流れ続け一睡もできず朝を迎えました。
[PR]
by yuyu3711 | 2004-07-10 11:00 | 出産編